読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくつぶしぶろぐ!

Gokutsubushi's Blog

読書ノートのすすめ

本を一冊読み終わったあと、その内容をしっかり覚えていられるという人がどれだけいるだろう?
少なくとも僕は無理!


本を一読しただけじゃ弱いと言わざるを得ない。少なくとも僕はそう。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」という新書を購入して、一生懸命に一行一行読み込んでいって、長い時間をかけてやっと読み終わった。さて、本を閉じてタイトルをもう一度見る。…結局なんで潰れないんだっけ?もう忘れちゃった。いつもこんな感じだ。


僕の場合読むだけじゃダメだ。すぐ忘れる。
だから今年から読書ノートをつけはじめた。

これは読書感想文とはちがう。僕一人のためのメモ。

使うのはEvernote

こんな感じで読書のノートをつける。

f:id:tatanekoyo:20151213012032j:plain

例。内田樹「日本辺境論」のノート。

f:id:tatanekoyo:20151213012149j:plain

面白い部分は写メってアプリで線を引く。本に書き込んでしまうと、のちのち人に貸したり自分で読み返すときにまっさらな視点で読めなくなる気がするから。
自分のまとめ、注釈はノートに活字で記す。関連書籍なんかも書く。

読んでインプットして、ノートに書いてアウトプットして、また時間をおいて復習。僕は記憶力が弱いからこれだけやってはじめて多少は頭に入る。
僕はEvernoteを使ってるけど、好きなら紙のノートでもいいと思う。なにか他にいいアプリがあれば教えてほしい。