読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくつぶしぶろぐ!

Gokutsubushi's Blog

右翼になった友人の一言。

一時帰国。

小学校からの友人と渋谷で飲んだ。彼はいまどき珍しい昔気質の右翼青年。そのへんのネトウヨ大学生とはモノが違う。歴史を紐解き、日本の伝統を知り、体現することを日々心がけている。
いろんな講演会、勉強会に出ていろんな人と会っている。右翼団体でバイトもしていたし、神社本庁の人間ともつながりがある。平素から和歌を詠み、唐詩を作り、雅楽を奏でる。

そんな彼とぐだぐだとサシで話をした。
彼の台詞で最も印象的だったのが

「俺がいちばん共感するのは終戦後も東南アジアに残って戦った日本兵」。

なるほどと思った。
天皇でもなく、軍部でもなく、一般庶民でもなく。状況に翻弄されながらも最後に自分の意志でアジア解放のために残った日本兵。彼らはアジアを西洋から解放する使命をたしかに全うした。
これなら俺も納得。中国人に対してもこれなら言えそうだ。ありがたい。