読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくつぶしぶろぐ!

Gokutsubushi's Blog

北京のコミケに行ってきたので写真だけ貼っとく

受験の話の続きはまた今度気が向いたら書きます。

 

もう北京に来てから一ヶ月と一週間が経過してしまった。月並みな言い方だが本当にあっという間というほかなく、この調子なら九ヵ月後の留学終了もすぐに訪れてしまうに違いないとしみじみ実感している。

いつも思うことだが、やりたいこと、やらなければならないことは無限にある。読みたい本は無数にあるし、見たいアニメも沢山残っているし、部屋には買ったのに手をつけていない中国語の教材もある。やりたいこと、やらなければならないことは無限にある。時間は有限だ。このままでは「留学中にやれたはずのこと」を積んだまま日本に帰ることになりかねない。それだけは避けたい。親の金で留学しておいて、できたはずのことをせずに帰ることだけはあってはならない。

 

やれることは全てやって帰国したい。寝たりポルノを見てオナニーしたりするのは日本でもできるから、今はしなくてもいい。日本人とつるむのも東京でできるから、今はしなくていい。今は親の金で北京に来ているのだから、この一年くらいは今しかできないことをしよう。

受験といっしょだ。2chネトゲは楽しいかもしれないけど大学に入ってからでも会社に入ってからでもできるから、受験の一年くらいはしなくていい。そのときしかできないこと、そのときやらなければならないことを見定める能力が求められている。

 

 

というわけで先週は北京のコミケに行ってきました。今しかできないことを考えた結果がこれですよ、もう申し訳ないですね。

f:id:tatanekoyo:20150417004002j:plain

 

こう言っちゃなんだけど毎日色々してるんですよ?中国語勉強してるし、欧州の奴らに寿司の食い方教えてやったり、韓国の奴に日本語教えたりしてるし。それと中国人学生に混じって「毛沢東思想」と「ドイツ語入門」に出ています。この一週間も色々ありすぎて書ききれない。とりま今日は先週日曜に国家会議中心で開催されたコミケの写真貼っときます。日本で行ったことないんだけどけっこう楽しかったです。

 

f:id:tatanekoyo:20150417004808j:plain

 

f:id:tatanekoyo:20150417004937j:plain

 

f:id:tatanekoyo:20150417005037j:plain

 

f:id:tatanekoyo:20150417005112j:plain

 

レイヤー隠し撮りするのってたぶんルール違反ですよね…。中国語で話しかければ撮らせてくれるだろうけど、めんどいしそれより会場の雰囲気を撮りたかったので遠くから撮りました。ごめんなさい北京のレイヤーの方々。

 

f:id:tatanekoyo:20150417005433j:plain

これすき。日清戦争時の大清帝国の戦艦を元ネタにした艦これの二次創作。

正直、この発想自体がとっても面白いと思う。そう思いませんか?だって日清戦争ですよ!?つまりこの艦娘たちって、ことごとく大日本帝国艦娘たちに撃破されているわけじゃないですか!これは政治的に非常に敏感なテーマですよね。赤城をはじめとする日本の艦隊が清の北洋艦隊を破ったことが日本側の戦勝につながり、台湾割譲につながるわけですからね。今でもセンシティヴな歴史問題です。

それを彼らは日本の艦これの二次創作という形で美少女の物語にしてしまっているわけですよ!いや感心しますよ。こういうふうに敏感なテーマを違った形に昇華させる態度ってすごく日本の二次創作的で、素敵だと思います。中国の反日愛国教育や日本の自虐史観もしくはそれに相対するネット右翼みたいに政治的な価値観に囚われていない。これがサブカルチャーのあるべき姿かもしれないと勝手に思う。何かの政治的メッセージを伝えることを目的とする創作物ほどつまらないものはない。

 

んで、この日清戦争艦これの冊子がよくできてたから買おうと思いまして。売り子にこれいくら?って聞いたら、タダであげるって言われましたよ。

何事かと思ったんですけど、どうやら発音で日本人だと看破されたらしい。悔しい。設定集みたいな冊子とかポスターとか巻物みたいな変なやつとか一式入った紙袋を渡してくれました。こんなにタダでもらえるか!金を払わせろ!と言ったのですが、どうやらクイズか何かの景品だったらしく、結局タダで貰ってしまいました。申し訳ないので売り子と連絡先を交換して帰った。

 

冊子の表紙

f:id:tatanekoyo:20150417011331j:plain

 

中身

f:id:tatanekoyo:20150417011406j:plain

f:id:tatanekoyo:20150417011428j:plain

 

他にも漫画とか四コマとか実際の艦船のデータとか色々あっておもしろい。絵だけじゃなく文章もなかなか読ませる。まあ中国語あんまわかんないですけど。艦これも知らないし。

 

コミケ行って良かった。中国のメディアや創作物はゴミみたいにつまらないものばかりだと思っていたけど、中にはこういう素敵なものもある。社会主義毛沢東に奉仕していない価値観もある。日本ではサブカルがネット右翼と結びついていて苦々しく思っていたのですが、中国ではまさにサブカルチャーメインカルチャーへのカウンターパートになり得ているようです。